グッドウィルの映画日記

愛する映画の感想を書いていきます

もっと話題になってもいいくらいめちゃくちゃいい映画…セイフヘイヴン 感想

2013年のラブストーリー映画

『セイフヘイヴン』を見ました!

セイフ ヘイヴン [DVD]

セイフ ヘイヴン [DVD]

 

ロック・オブ・エイジズ』のジュリアン・ハフ主演ですね!

 

採点4.7/5.0

 

もっともっと話題になってほしいぐらいいい映画でただのラブストーリーじゃなくて先が読めない展開です!できればネタバレなしで見た方が絶対楽しめます!!

久々にいい映画を見さしてもらいました!!

 

あらすじ

 

小さな港町に1人引っ越してきたケイティ。

彼女はそこで2人の子供を育てる男性のアレックスと出会い親しい仲になる。

しかし、ある日アレックスはケイティの指名手配書を警察署で発見する…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭 何かから逃げる女性エリン。彼女は近くの家に入れてもらう。

フードを被ったケイティは逃げるようにターミナルを進む。警察が彼女を追っているようだ。

ケイティはなんとかバスに乗り込んで逃げる。

 

小さな港町に着いたケイティ。そこでバスを降り拠点を置くことにする。

警察は彼女の行方を追っている。

ケイティは夜行く場所もなく橋の下で過ごして朝港で海を眺めている。

 

港の飲食店で雇ってもらうことになる。

警察は監視カメラの映像からケイティがアトランタ行きのバスに乗ったと気づき、ケイティは田舎の家を見つける。

 

夜、床が抜けてしまい下にネズミがいて驚くケイティ。

コーヒー屋のレジに行くと少女が応対し彼女と楽しく話すケイティ。

オーナーの男性アレックスが応対し買い物をして帰る。

 

働く店に警察が来てオドオドするケイティ

無関係だったが動揺している。

家に帰ると隣人の女性ジョーが来ていて彼女と話す。

 

ケイティは朝アレックスの店に来ている。

アレックスにペンキのサンプルを返してアレックスの同僚ロジャーとも顔見知りになる。

帰り際ジョーが来て2人で話しながら帰る。

 

ケイティは店長からアレックスの妻が癌でなくなり一人で2人の子供を育てていることを知る。

アレックスからペンキをもらって帰るケイティを見送るアレックスはペンキが重いため車で送ることになる。

送った後アレックスは他にも必要そうなものを渡して帰る。

お互いに互いのことが気になるようだ。

 

エリンは血のついた包丁を握って袋を持って部屋を出て逃げるように走っていく。

ケイティはその夢を見て怯えている。

夜アレックスが車で自転車を送ってくれたが翌朝素っ気なく返しに行くケイティ。

 

ジョーはその話を聞いてケイティに南部では普通のことだと告げる。

翌日ケイティはアレックスに失礼だったと謝るケイティだがアレックスも少し冷たい。

 

ケイティはアレックスの店でアレックスの息子ジョシュが溺れるのを見かけて、叫ぶ。

アレックスが助けに行きジョシュは助かる。

しかしジョシュはアレックスを拒絶する。

ケイティは帰りに自転車をもらって帰る。

 

ケイティは第一級殺人罪で指名手配されている。

アレックスの娘のレクシーはケイティをアレックス達と共にビーチに誘いケイティも行くことになる。

 

ジョシュはまだケイティに懐いていない。

ビーチで楽しい時を過ごす4人。

アレックスはケイティにジョシュがまだ母親のことを覚えており乗り越えるのが難しいんだろうと語る。

ケイティは送ってもらい、アレックスはペンキで塗った床を見に家の中に入ることになる。

床が抜けてこけてしまうアレックス。

レクシーは2人の距離が縮まって嬉しそうだ。

 

警察は聞き込みをしておりエリンが冒頭投げ込んでいた老婆を訪ねるが拒否されてしまう。

ドアからのぞいているエリン。

 

ケイティは街に溶け込み、アレックスはケイティをカヌーデートに誘いケイティも笑顔で受け入れる。

 

翌日2人でカヌーデート。

アレックスは元妻といった場所だと語り最初は来るのを避けていたが子供達にも彼女がどんな女性だったか伝えたいと語る。

そしてケイティといて前を向きたくなったと語る。

 

雨が降り出してびしょ濡れになる2人。

アレックスはケイティを担いで飲食店に駆け込む。

そこで話し込む2人。迎えを待つが誰もこない。誰もいない店で踊る2人。

キスしかけるが警察が迎えにくる。

 

パトカーで帰るが落ち着かないとケイティ。

ケイティの家について気に隠れてキスする2人。

警察はビックミラーでのぞいている。

 

アレックスが帰ると寂しくて不機嫌なレクシー。ジョシュにはデートだと見透かされる。

 

アレックスは夜元妻が生前残していた2人の子供に残していた手紙を眺めて思いにふける

するとジョシュが来てそこはママの場所だと指摘して入らないように言う。

 

エリンはケイティだった。

彼女はブラウンの髪をブランドに染めて逃げてきたのだった。

逃げ込んだ老婆に連絡を入れるケイティ。

 

警察はケイティの元家に来ている。

そこには血の跡が残っている。

手紙の筆跡から老婆が嘘をついていることを見破る。

 

ケイティの職場まで来るアレックス。

勤務中にキスする2人。

周りも祝福ムードだ。デートを重ねる2人。

ケイティの家で関係を持つ2人。

 

アレックスは花火大会の打ち合わせで警察署に来ている。そこでケイティの手配書を見るアレックス。

 

アレックスはケイティをエリンと呼び、手配書を見せつける。問い詰めるアレックス。

暴力男に引っかかったと言い訳するケイティだがアレックスに消えてくれと告げられる。

 

ケイティを追う警察のケビンは規則を破って指名手配をしており、酒を飲みながら勤務しており、停職になる。ケイティは彼の妻だった。事件の日、ケビンはケイティに暴力を振るいケイティは包丁を向ける。

しかし奪われ首を絞められる。なんとか手を伸ばしてわき腹に包丁を刺して逃げてきたのだった。

 

逃げるように家に帰るケイティ。

ケイティは家に来たジョーに出て行くと告げジョーに理由が何であれここで立ち向かうべきだと言われる出て行く準備を進める。

 

アレックスはケイティの家に着くがすでに出て行った後だった。

フェリー乗り場に向かうケイティを止めるアレックス。止まるように言うがケイティは行こうとする。

ケイティは夫が警察であることを告げ、だから指名手配できたことを告げるが、アレックスは愛しているから自分が守ると告げる。

泣き出すケイティはアレックスに抱きつき2人を乗せてフェリーは出発する。

 

ケビンは老婆の家に夜侵入する。彼はストーカーでケイティの足跡をつかもうと必死だ。

そして留守電を見つけ、電話番号を控える。

 

ケイティは戻ってくる。ケビンは車でケイティを追う。

4人で楽しく過ごすケイティ。ジョシュもケイティを認めたようだ。

 

ケビンは酒を飲みながら追って来て勤務先までたどり着く。

アレックスの店に来たケビン。レクシーが応対し、ケビンは警察で遠くから来たことを告げ、ケイティの写真を見せる。

しかしレクシーは見たことないと告げる。

 

酒を飲んで銃を持つケビン。

この日は港町の祭りの日で大盛り上がりの中ケイティを探す。

ケイティはアレックス達と一緒にいる。

ついにそこにくるケビン。レクシーと一緒にいるのを見て愕然として去る。

 

夜アレックス一家を監視しているケビン。

花火が始まり桟橋で見ているケイティに急にジョーが来てケビンが来たと告げる。

 

レクシーと寝ながら落ち着かないケイティ。

部屋に侵入していたケビン。話がしたいと言うが距離を取るケイティは外に出る。

ケビンはアレックスの存在を指摘するがケイティに拒絶され銃を持ち出す。

 

しかしケビンは去っていき家に戻るがレクシーがいないことに気づく。

外にいたレクシーに上の階にいるように告げてアレックスに電話をかけるが出ない。

 

すると、ケビンは家にガソリンをかけていた。

ライターで火をつけようとするケビンの手を握りケビンに謝罪するケイティ。

ケイティは自分を家に連れて帰るようにケビンに言う。

キスしようとするケビンを海に突き落とすケイティ。しかし家に火がついてしまう!!

レクシーを助けに行こうとするケイティだがケビンに羽交い締めにされてしまう。

 

アレックスは燃える家について屋根からレクシーを助ける。

ケビンはケイティを追い詰め暴力を振るう。

助けに行こうとするアレックスだが屋根から転落する。レクシーもアレックスの元に飛び降り助かる。 

 

銃を向けるケビンだが抵抗するケイティに銃口を向けられ自身を撃ち抜いてケビンは死ぬ。

抱き合う3人。

 

アレックスは燃え尽きた家から元妻の手紙を取り出す。母の部屋が燃えてしまい泣くジョシュを慰めるアレックス。

 

後日、ジョーは落ち着いた暮らしを捨てて港町を出ることをケイティに告げる。

 

アレックスはケイティに元妻からの手紙を渡す。その手紙はいつかアレックスがまた恋に落ちた女性に向けたものだった。

 

手紙にはアレックスがケイティを愛していること、同じ気持ちでいてほしいこと、自分も喜んでいること、できれば会いたかったしなんとかして会いに行ってるかもしれないと語る。そして手紙の中に元妻の写真が入っていた。

元妻はジョーだった。

 

ジョーは手紙の中でいつも見守っていると告げ4人の幸せそうな様子を遠くから見守っている。

 

所感

 

最後ちょっと背筋凍ったの俺だけかな…?

いや、いい話なんですよ?ただそう来ます?って感じのラストでしたね…

 

ジョーの気持ちはものすごくわかります。確かに序盤からジョーはケイティとしか話してなかったし桟橋でケビンが来たことを告げた時も不意に来たしな〜…めちゃいいやつですやん。

 

ケビンなんですけど、まぁ初めから執拗に追ってたのはそう言うことなんだなと。

どんな理由があったとしても女子供に暴力振るう男は男じゃないですよね。

 

エリンも最後に自分の居場所を見つけられて本当に良かった。ジョーも見守ってくれてることやし幸せになってほしいですね!!