グッドウィルの映画日記

愛する映画の感想を書いていきます

これ泣かん奴おんのかよ…マリアンヌ 感想、ネタバレ

2017年の映画『マリアンヌ』を見ました!!

マリアンヌ [DVD]

マリアンヌ [DVD]

 

ブラッド・ピットマリオン・コティヤール主演のサスペンススリラーですね!!

 

採点4.0/5.0

 

最後めっちゃ泣きました…これはいい話…

 

あらすじ

 

1942年諜報員のマックスとフランスのレジスタンスのマリアンヌはドイツの大使暗殺の任務のため会う。

2人はその後再開後恋に落ちるが、マリアンヌには打ち明けられない秘密があった…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭パラシュートでモロッコに降り立つマックス。車で街中まで来てパーティに出席する。そこで見た美しい女性マリアンヌは彼に抱きついて二人はキスをする。

 

二人は結婚しており、マリアンヌは家族に彼を紹介する。2人はその場を去って先ほどの関係は演技で仕事の話をする

 

2人は夫婦役でマックスは諜報員、マリアンヌはレジスタンスだった。マリアンヌはマックスのフランス語の拙さを指摘し、しきたりに沿ってマックスは屋上で寝る。

 

マリアンヌも付き添い、夫婦役の2人は近所に怪しまれないように話す。

2人は戦争後のことについて語り、キスしてマリアンヌは部屋に戻る。

 

2人は翌日から夫婦としてマリアンヌが決めた夫役をマックスが演じることになる。

2人は外出してマリアンヌの人脈で色々な人と話す。

マックスはかつて尋問されたドイツ人将校を殺害してトイレにおいてマリアンヌの元に戻る。

 

社交界でマリアンヌはマックスに気をつけるべき相手を教わり、夜はまた屋上で夫婦の演技をする。

砂漠では射撃の練習をしながら情報を得るマックス。マリアンヌは射撃の腕前も見事だ。

 

2人は食事中マリアンヌが胸元を開いてマックスに見せる。

マックスは相棒と関係を持つとろくなことがないとして拒否する。

 

ドイツ軍の大使館に来る二人。大使と話してマックスと大使はカードで勝負することになる。

負けたマックスはパーティに行くことになる。

 

翌日爆破事件を起こすため眠れないマリアンヌはマックスのいる屋上に来る。

二人は砂漠で夜明けを見て作戦を前に虚ろなマリアンヌを励まして2人はキスをする

2人は砂嵐の中関係を持ち、激しく求め合う。

 

2人は作戦に向かい、張り詰めた空気の中大使がスピーチを行って爆発が起こり、2人はテーブルを押し返してマシンガンを撃ちまくる。

マリアンヌはかつての知り合いをも撃ち殺して2人は建物を脱出。車で逃走し、マリアンヌにマックスは共にロンドンに来て欲しいとプロポーズする。

 

3週間後ロンドンに戻ったマックス。上司にマリアンヌが英国に入国する許可を得たことを告げられる。

 

二人は結婚して正式に夫婦となる。結婚パーティーでもラブラブで、マリアンヌはやがて子供を空襲の中産む。

 

一年後郊外に住む2人は幸せな家庭を築いており、多忙なマックスもマリアンヌと娘のアナの前では柔和な笑顔を見せていた。

 

データから帰るとマックスに電話がかかり、マリアンヌは不満そうだ。マックスはVセクションから呼び出しをくらい、マリアンヌがドイツのスパイだと告げられる。

 

マリアンヌはベルリンに暗号を送った疑いがあり、マリアンヌは記録によるとすでに処刑されており、マリアンヌは偽物のドイツ人、さらに暗殺した大使はヒトラーによる暗殺命令が出ていたことを告げられ、全ての情報はマックスのデスクを通されていた。

 

マックスは72時間の間に偽の情報をマリアンヌに流すことになり、ロンドンから通信が来ればマリアンヌが黒。マックスがマリアンヌを殺す指令を受け、寝返った場合は処刑すると告げられる。

 

帰宅するとマリアンヌは不機嫌でマックスは気分が上向かない。

マリアンヌとの話にも顔がひきつるマックス。電話が鳴るとマックスは出て偽情報を受け取る。明日伝えると告げて2人は関係を持つ。

 

マリアンヌを信じられないマックスは考え込んでしまう。

マックスはマリアンヌにわざと偽情報を書いたメモ書きを残すがマリアンヌは目もくれない。

 

翌日のパーティに妹一家も誘うマックス。しかし断られてしまう。彼女にマリアンヌにスパイ疑惑がかかっていることを打ち明ける。

 

マックスはかつてのガイ大佐に協力を求め、かつて彼を助けたマリアンヌがどうか聞くが、彼は網膜が剥離しており輪郭しかわからなかった。

 

マックスは飛行場で工作部隊のディエップを迎える作戦に向かう。

パブでマリアンヌとデートするマックス。マリアンヌに昨夜様子が違ったと指摘される。

 

パーティする2人だがマックスはパーティ嫌いで気分が上がらない。

マックスは友人にマックスがより重要な任務に就かせるためにVセクションに試されてるのではないかと告げられる。

 

マックスは上司のフランクに作戦に背くことを強く非難される。

フランクに自分を試しているのかと聞くものの答えは得られない。マリアンヌも何か不穏な雰囲気を察している。

 

マックスはハイプをした男とマリアンヌが話しているのを見て男を疑う。しかし彼の勘違いだった。

その時空襲が始まり、墜落する飛行機がマックスの家の上を通過する。

 

翌日3人でピクニックする。家に帰ると軍服に着替えたマックスはマリアンヌにキスして飛行場に向かう。

マリアンヌは不満でアナに寄り添う。

 

マックスは自らディエップに物資を届けて、彼らのリーダーのドラマールと会いに監獄へ向かう。

マックスはドラマールにマリアンヌの写真を見せてマリアンヌが本物であることを確信する。

 

その時監獄にドイツ軍が訪ねてきて一同は隠れる。しかし見つかってしまって一同は車で逃走する。

 

マリアンヌは翌朝帰ってきたマックスを見る。マックスはマリアンヌにすぐにきて欲しいと言い、ドラマールが言っていたピアノを弾かせる。

 

困惑するマリアンヌだがマックスは自分のために弾いて欲しいと告げて、マリアンヌはピアノを閉じる。

そしてマリアンヌはマリアンヌは勇敢な女性だったと語り涙を流す。そしてアナを守るためにあのメモのメッセージを送ったことを認める。

 

マックスに愛は本物かと問われたマリアンヌは本物だとして、マックスは2人で逃げることを提案。アナを迎えに行く。

 

アナを取り戻したマックス達はドイツの関係者たちを暗殺していくが、宝石商の家からマックスが出てこないことに焦るマリアンヌ。しかし中から銃声が聞こえてマックスが出てくる。

 

2人は飛行場で航空機を奪おうとするが、エンジンがかからない。すると次々と軍用車が来て追い詰められていく。

 

マリアンヌはアナを抱いて車を出て雨が降りしきる中己の運命を悟る。

そしてマックスに娘を託して自殺する。

マックスは涙を浮かべながらマリアンヌの亡骸にコートをかけ、フランクはマックスが自らマリアンヌを撃ち殺したと部下に嘘の説明をする。

 

マリアンヌは自らの運命を悟っており、アナに手紙を書いていた。そこにはアナへの想いと幸せだったイギリスでの日々が綴られており、アナはマックスが育てている。マックスはかつてマリアンヌに語った通り牧場を買っておりマリアンヌの写真をいつまでも飾っている。

 

所感

 

泣いてまうわこんなん…

 

最後逃げ切って欲しかったなぁ…個人的には逃げ切って家族で牧場経営してるのがベストやと思ったし、そう願ってたんですけどね…

 

それにしても母は強しというか、愛は素晴らしいとでもいうか…マリアンヌの想いとマックスのマリアンヌの愛を信じる気持ちに強く胸を撃ち抜かれましたね…

 

そのマリアンヌの覚悟が最後にフランクの心をも動かしたと言えるでしょう。確かにマリアンヌはスパイだったけど心は別ですよね…