グッドウィルの映画日記

愛する映画の感想を書いていきます

ハング・オーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い 感想、ネタバレ

2010年の映画『ハング・オーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い』を見ました!!

当時すごくヒットしたコメディ映画でブラッドリー・クーパーのブレイクしたきっかけでもありますよね!!

 

採点

 

あらすじ

 

2日後に結婚式を控えたダグは親友のステュ、フィルとラスベガスで独身最後のパーティをする。

しかし翌日目が覚めるとホテルの部屋は散らかっており、二日酔いの上ダグの姿が見当たらずになぜか部屋には赤ん坊やトラがいて…


以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭フィル達は砂漠で立ち往生しており、フィルは式の当日花婿のダグが消えたと妻に電話している。

 

冒頭ダグと結婚式場に向かおうとしている義理の弟のアランはかなり口が悪くダグに鬱陶しがられている。さらにダグは義父に車を譲られるがダグしか運転してはいけないらしい。

 

フィルはイケメンで学校の教師をしている。学校を出るとアランとダグに合流してアランと知り合う。

ステュは恋人のメリッサに浮気やストリップを見ないように釘を刺されながらアラン達と出かける。

 

ベガスに向かう途中でダンプカーに轢かれかけて死にかけながらも一同はベガスに楽しく向かう。

 

ホテルに着くとスイートルームに案内されものすごい景色の部屋に入る。ステュはメリッサに婚約を申し込もうとしていた。

4人は屋上に行ってアランはみんなに酒を配る。そしてスピーチで3人を自分の仲間だと語り自分の手にナイフで傷を入れる。

 

その後朝になるとなぜかダグを除く3人はホテルの部屋で寝ており部屋はめちゃくちゃ。鶏がいたり、虎がいたり、ステュは歯が抜けていたりしてしかもダグがいない。しかも赤ん坊もいて困惑する。

 

部屋に虎がいるため赤ん坊を連れて3人はダグを探しに出かける。しかも3人は昨夜のことを何も覚えていない。

そしてポケットの中を探って飲酒運転の形跡や昨夜の足取りを調べ始める。

しかも誰かがホテルの部屋のベッドを外の銅像に突き刺していた。

 

するとパトカーが来て3人は乗り込んで渋滞を通り抜けていく。

病院に行くがフィルが脳震盪で昨夜運ばれたらしく、血液検査でドラッグが検出されていた。そして昨夜誰かが結婚式をあげたことを知り、そのチャペルに向かう。

 

チャペルで従業員にめちゃくちゃ歓迎されて昨夜のことを覚えてないと告げる。

するとステュが赤ん坊持ちの美女と結婚していた。写真を見せられてめちゃくちゃ困惑するステュ。

結婚を無効にしようと相手のジェイドの元に向かう。すると中華系マフィア達から車を破壊されて、ステュの電話先のメリッサも困惑する。

 

3人はなんとか逃げ出してジェイドと出会う。ステュは思いっきりキスされて困惑する。

3人は部屋に入るがジェイドはダグの行方は知らない。しかもジェイドはメリッサに渡そうとしていた指輪をしていた。

 

すると警察が入ってきて警察署に連行される。フィルはダグの妻のトレーシーに電話するがダグがいるか疑われる。

取り調べでダグのベンツを押収したこと、パトカーを盗んだことを告げるがフィルが交渉して裁判の代わりに子供達のスタンガン演習の実験台になることになる。

 

ベンツは無傷で戻ってきて乗り込むがトランクの中から中国人のチャンが全裸で出てくる。

彼は3人を倒して逃走していく。そしてアランは昨夜お酒にドラッグを入れたことを白状する。

 

3人は一旦ホテルに戻って部屋に戻るとマイク・タイソンがいた。

アランはいきなり殴られてしまう。トラはタイソンのペットだった。3人がトラを運んでタイソンの家に行くことになる。

 

トラは車に乗ると起きてしまってなんとか3人は車を運んでタイソンの家へとたどり着く。

3人は昨夜ダグと共にタイソン宅に忍び込んでむちゃくちゃやらかしてトラを盗んでいた。

しかしタイソンはあっさり許してくれる。

 

3人が来るまで話していると中華系マフィアが突っ込んでくる。先ほどの全裸の男はボスだった。彼は昨夜8万ドルの入ったポーチを盗まれていたのだった。

 

そしてチャウを拉致されたマフィア達はダグを監禁していた。チャウは8万ドルを引き換えにしろと告げて去っていく。

3人は金を工面するためラスベガスのカジノでブラックジャックに挑むことになる。

 

アランは勝ちまくって金を手に入れてちゃんとな約束の地に向かう。

チャウと対面してダグを返してもらうが覆面がされており別人だった。

その黒人はアランにドラッグを売りつけた売人だった。

 

そしてフィルは結婚式の当日であることもあり、ステイシーにダグがいなくなったことを白状する。

そしてステュは売人のダグとの会話でダグの居場所が閃く。

 

ホテルの屋上で寝ていたダグを発見した3人は結婚式に急いで行くことになる。

ダグはめちゃくちゃ日焼けして車椅子で運ばれていく。そしてステュはジェイドに経緯を説明して納得して指輪を返してもらう。

そして来週ジェイドをデートに誘って2人はハグして別れる。

 

ロサンゼルスの結婚式に急ぐ4人は道中タキシードに着替えてなんとか間に合いダグとステイシーは結ばれる。

そしてステュはメリッサに怒られて逆ギレしてみんなの前で喧嘩して2人は別れる。

 

ダグは3人に独身パーティができて楽しかったと告げてアランがあの夜を収めたカメラを持ち出す。

エンディングロールには彼らのはちゃめちゃな夜が収められていた。

 

所感

 

いや、最高かよ笑

 

いやーやっぱり面白い笑笑。最後のフィルムもそうですけど特にパート1はテンポがめちゃくちゃ良くて話もシンプルだからか見やすいですね!

 

個人的に好きだったのはスタンガンのシーン。アランが大きな子供と張り合ってたところがめちゃくちゃ笑えました。

 

このシリーズは3作目までやって終わったものの似たような映画でデュー・デートっていうのがとても面白かったです笑笑。