グッドウィルの映画日記

愛する映画の感想を書いていきます

俳優陣が豪華なのだな…バトルフロント 感想、ネタバレ

2014年の映画『バトルフロント』を見ました!!

バトルフロント(字幕版)

バトルフロント(字幕版)

 

シルベスター・スタローンが政策と脚本を務めたサスペンスアクションで、主演はジェイソン・ステイサムですね!!

 

採点3.6/5.0

 

ノンストップアクションといった感じです。

特にグロテスクなシーンもないので見やすいかと思います!!

 

あらすじ

 

元麻薬潜入捜査官のフィルは娘のマディのために平穏な暮らしをしていた。

亡くなった妻の故郷に引っ越した彼らだがそこの麻薬ビジネスを牛耳るゲイターが彼らを利用しようとする。

遂にはマディの身にも危険が及び、フィルは単身ゲイター達を倒すことを決意する…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭悪そうなライダー達が夜のロードを走っている。建物の中では何やら薬物が作られており、彼らは薬を運ぼうとするがそこに麻薬捜査官達が突入してくる。

 

フィルは潜入捜査官として麻薬組織に潜入しておりボスとボスの息子を追いかけてボスは逮捕、息子は射殺される。しかし息子の射殺に納得のいかないフィルは捜査官をやめる。

 

2年後フィルは娘のマディとともにルイジアナ州に引っ越している。フィルは大工の見習いとして働いており娘がいじめっ子をぶちのめして学校に呼ばれる。

 

向こうの親に絡まれると思いっきり絞め落として保安官のキースや先生達から怪しまれる。

やられた親の母親のキャシーは兄にフィルへの復讐を頼もうとする。

 

ゲイターはある家屋で勝手に違法薬物を作った者たちを静粛している。

キャシーの兄はゲイターでゲイターはキャシーに薬を渡す。

 

フィルは学校のカウンセラーのハッチにキャシー達と仲直りするよう警告される。

そして投げ飛ばした父親の元に訪れて謝罪して許される。

しかしガソリンスタンドで輩に絡まれて返り討ちにするが誰かの差し金だと察する。

 

マディと車に乗っていると保安官が来てガソリンスタンドでのことを警告される。

そして彼の経歴に興味を持ちながら去っていく。

 

ゲイターはフィルの車のタイヤをパンクさせて何か企んでいるようだ。

マディは湖で母のいないことを嘆いて泣き出してしまう。

ゲイターは家に侵入してフィルの経歴を調べ麻薬捜査官であったことを知る。

 

フィルは娘の大切なぬいぐるみが引きちぎられて木につられているのを見つけてゲイターはフィルのことを調べ上げる。

 

ゲイターは恋人のシェリルにフィルのことを報告して関係を持つ。

ゲイターはフィルが壊滅させた麻薬組織のボスのダニーを利用しようとする。

 

シェリルはダニーの弁護士と接触して彼はダニーからフィルの抹殺依頼を受ける。

キャシーはフィルに服を弁償すると言われて決まり悪そうに去っていく。

 

そしてフィルは同僚から保安官のキースがゲイターとグルであることを聞かされる。

マディの誕生パーティーを自宅の庭でクラスメイト達と開くがその頃シェリルとダニーの部下のサイラスと交渉している。

 

その夜ゲイターはキャシーの元に訪れる。彼女は薬を求めるが息子は悲しんでいる。

ゲイターはフィルに近づかないように告げる。その頃フィルもシェリルとゲイターのことを調べている。そしてダニーとのつながりも把握する。

 

朝フィルはわざわざゲイターとシェリルの行きつけのカフェで2人に挨拶をする。

2人は会えてよかったとしてフィルはまた誰かが家に来たらタダでは済まさないと警告する。

 

フィルはゲイターの組織の家屋に侵入して色々と細工をしていく。

しかしそこで何者かに鉄パイプで殴られて拘束されてしまう。

しかし反撃に出てギャング達を蹴散らして家に戻る。

 

サイラス達は街に来てフィルを消そうと家に向かう。

シェリルがサイラス達の案内役として同行しフィル達は同僚の助けを借りて別の家に入る。

同僚はフィルの家に馬を取りに行くがそこでサイラス達と鉢合わせしてしまう。

なんとかギャングの1人を殺してことなきを得るが、フィル達に危険を知らせクラクションを鳴らして撃たれてしまう。

 

フィルは銃を取りマディに隠れ、警察に通報するように言い銃撃戦が始まる。

マディは撃たれて逃げるがフィルはサイラスと銃撃戦となる。サイラスを倒してフィルはマディを助けるがサイラスに追われる。

マディは逃げて待機していたシェリルに助けを求める。シェリルはマディに共に来るようにつげてサイラスにナイフを突き刺す。

 

シェリルはマディを連れてボートに逃げ込みゲイターの元へと急ぐ。

生きていた同僚も車で来てキースも警察とともに来る。

 

ゲイターは工場に逃げ込んでシェリルもそこに向かう。

フィルはマディからの電話を受けて工場を割り出してマディは出そうとしたシェリルの手に刃物を突き刺す。

 

ゲイターはシェリルに事の顛末を聞くがシェリルは逃げてきたとしてマディを連れてきたと告げる。

ゲイターはマディを殺そうとするがシェリルは止める。そこに来るキャシー。

 

キャシーとゲイターは話して事件の首謀者であるゲイターを止めようとする。

シェリルはマディを外に出してその時フィルが昼間に仕掛けていた爆破装置が爆発して工場は吹き飛ぶ。

 

ゲイターはキャシーにマディを返すように言い、銃で撃つ。驚愕するシェリル。そしてマディを連れて車を出すゲイター。

 

橋の上でパトカーで追うフィルだが横転してしまい、そこにゲイターがとどめを刺しにくる。

しかしマディに銃を向けている間に起き上がったフィルがゲイターをフルボッコ…しかし娘の見ている前でトドメを刺せず殺害することはなく2人は抱き合う。

 

シェリルは逮捕されキャシーは救急車で病院へ。ゲイターは逮捕されフィルとマディは家に帰ることになる。

 

後日フィルはダニーの面会に来て外で会おうとつげて復讐を誓う。

 

所感

 

最後怖ぇよ…

 

めっちゃ爽やかな感じで終わったと思ったのに笑。てゆーかこの映画キャスト陣めっちゃ豪華ですよね笑笑。

 

シェリル役はフォレスト・ガンプのヒロインのウィノナ・ライダーさんやし、キャシー役はブルー・クラッシュのケイト・ボスワース。ゲイター役は名前わからんけどミルクのショーン・ペンの相手役ですよね!

 

どうしてもステイサムさんはアクションが多いけどたまには変化球でヒューマンドラマとかに出ないかなぁ笑。