グッドウィルの映画日記

愛する映画の感想を書いていきます

好きなことを仕事にしよう…シェフ 三ツ星フードトラック始めました 感想、ネタバレ

2014年のアメリカ映画シェフ 三ツ星フードトラック始めました』を見ました!!

アイアンマンの監督でウルフ・オブ・ウォール・ストリートにも出演する俳優のジョン・ファヴロー監督、主演作でダスティン・ホフマンスカーレット・ヨハンソンも出演しています!!

 

採点4.0/5.0

 

ストーリーはとても王道です。それでも飽きさせないテンポの良さがありますね!

 

あらすじ

 

一流レストランのシェフカールはオーナーと喧嘩して店を辞めてしまう。

マイアミに行った彼は元妻や息子、友人達と協力してフードトラックで移動しながらサンドイッチを売ることになるが…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カールはレストランでシェフとして働いている。息子のパーシーと話してハードトラックをやれと元妻に言われて拒否したが息子は乗り気なことを知る。

 

今夜来る批評家の対策をしてオーナーのリーバが厨房に来ていつものメニューを出すように警告される。

カールはリーバに言われた通りにメニューを作り直すことになる。

 

ワイナリーのモリー達と批評家のレビューが高かったことの打ち上げをするカール達。しかしシェフとしての腕前は酷評されており空気は凍ってしまう。

 

マリーと付き合っていたらしいカールは料理して、翌日元妻のイネズと話す。

パーシーを1時間も待たせたことを批判されてパーシーと映画を見に行ってすぐに料理の研究をしに行く。

 

研究の成果を同僚達に絶賛させるがツイッターに書かれていることが何なのか気になる。

パーシーに言われて批評が拡散されていることを知り、自分でチェックするものの酷評されていることを知る。そして悪口を書いた相手に暴言で返す。

 

そしてその悪口を拡散されていることをパーシーから告げられてさらに暴言で今夜新作を食べに来いと返す。

 

イネズはカールが好きなものを作れていないことを察するがカールは屋台を固辞する。

そしてリーバが勝手にメニューを変えるのは許さんとして喧嘩になってしまう。

そしてクビになってしまうカール。

 

カールは1人料理の研究に没頭きてカールの代わりにシェフとなったトニーは大変そうだ。

そしてカールは批評家のミシェルに暴言を吐いてその様子をまた拡散されてしまう。

 

元部下のマーティンとバーで話してモリーにどこからも声がかかっていないことを吐露する。

モリーにもっとパーシーに構うように言われる。

 

イネズと話すがマイアミに共に来ないかと誘われる。

そしてイネズが仕事をしている間パーシーの面倒を見て欲しいと頼まれる。

 

マイアミで過ごす3人。友人でイネズの最初の旦那ののMarvinと話してフードトラックの援助を頼む。

パーシーも屋台を手伝うことになるが喧嘩してパーシーは逃げ出してしまう。

 

カールはパーシーに謝罪してマーティンも手伝いに来てくれる。

そして他のヒスパニック系の人々の助けを借りて荷物をトラックに乗せて3人は屋台でサンドイッチを作ってヒスパニック系のみんなに振る舞い始める。

 

さらにマーティンは夜の間に車を塗装しておりキューバ料理の屋台が完成する。

ビーチで運営すると屋台は大反響を呼んで移動させられるがツイッターでも評判を呼ぶ。

カールとパーシーは親子でバーボン通りを歩いてベニエを食べて絆を深める。

 

そしてパーシーがツイッターで客を呼んで街中で開店を始める。

さらに屋台はテキサス州に向かい新たなメニューを作って反響を得る。

 

カールは電話でイネズに愛してると叫ぶがイネズも返して少し間ができる。

そしてパーシーに率直に旅が一緒にできて楽しかったと告げる。

そしてパーシーは夏が終わっても続けたいとするがそれはできないとカールは告げる。

 

そして最後の日家にパーシーを届けると抱きつかれるカール。

自宅に帰ったカール。旅の思い出の動画を眺めて微笑んでいる。

そして屋台を続行することを決めてカールは泣きながら週末と放課後だけパーシーも手伝うことになる。

 

そしてカールの屋台にはイネズも手伝っている。そして批評家のミシェルもカールと話したいとして訪れる。

 

ミシェルはこっそり屋台のフードを食べたとしてサンドに感動したとして絶賛したが記事には書かないこと、そして投資をしたいと語る。そして店を用意したから好きに使って欲しいと語る。

 

6ヶ月後レストランを開店したカール。多くの人が訪れてパーティしている。

イネズやパーシーも幸せそうでエンドロールとなる。

 

所感

 

僕もやってみようかなと思いました…

 

作品的にはかなり王道の映画でストーリーもこうなるんだろうなという方向に進みます。意外性は全くないですね。

 

ただテンポがとても良くて最後はイネズもお店を手伝うハッピーエンド。やっぱり楽しく仕事をするのが一番ですよね。

 

キャスト陣がめちゃくちゃ豪華だったんですけどイネズとカールは復縁したのかな?最後にそこだけ気になりました。