グッドウィルの映画日記

愛する映画の感想を書いていきます

知らんかったけど面白いぞ!!悪いことしましョ!感想、ネタバレ

2000年の映画悪いことしましョ!』を見ました!!

悪いことしましョ! 特別編 [DVD]

悪いことしましョ! 特別編 [DVD]

 

この映画はイギリスのスーパーモデルのエリザベス・ハーレーが主演していることで話題になったコメディですね!

 

採点3.6/5.0

 

かなり面白いです!展開が読めそうで読めないので見ていて楽しいですね!

 

あらすじ

 

コンピュータ会社で働くダメな男エリオット。ある時片思いの女性アリソンと付き合えるならなんでもすると呟くと悪魔の場所が現れて魂と引き換えに7つの願いを叶えると言われる。

契約を交わしたエリオットは願いを叶えていくが…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンピュータ会社で働くエリオット。彼はいわゆる駄目男で頼りなく同僚達からも全然好かれていない。飲み会に来てもみんなに嫌がられてしまう。

 

するとそこに美人のアリソンが来てエリオットは心を奪われている。

しかしアリソンはエリオットのことを全く覚えていない。しかもかわされてしまう。

そしてエリオットは窓の外に何でもするから願いを叶えて欲しいと呟く。

 

すると美女がビリヤードの玉を拾わせてエリオットと話す。

彼女はエリオットを誘い静かな場所に連れ去り、人前でキスをする。

 

彼女は願いを叶えてやるからとビジネスの取引を持ちかけ、自分は悪魔だと語る。

エリオットはふざけてると思い笑顔で去るが先回りされている。

悪魔は車を燃やしてエリオットの惨めな生活を指摘して願いを叶えるというが結局エリオットが欲しがったハンバーガーをマックに買いに行く。

 

悪魔はエリオットをスーパースターにして自分がオーナーをしているクラブに入る。

エリオットはモテモテで悪魔は目の前で変身したりして悪魔であることを信じさせる。

 

そして悪魔は魂を差し出す代わりに願いを叶えることを持ちかける。

エリオットはアリソンの映像を見せられて契約書にサインする。

 

エリオットはアリソンと結婚してめちゃくちゃ金持ちになることを願う。

目覚めると隣にはアリソンが寝ておりスペイン圏の金持ちになっている。

めっちゃ傲慢になったエリオットはアリソンが他の男とイチャイチャしてるのを見て嫉妬して追いかけるが愛されていないようで鬱陶しがられる。

 

エリオットはアリソンが不倫していることを知り、問い詰めるとアリソンはエリオットを軽蔑していることを告げてめっちゃディスって唾を吐きかけられる。

そして工場でも揉め事が起こりそこで初めて自分がコカイン王であることを知る。

しかもロシア人にブツに不満をぶちまけられ足を洗うと言うとアリソンの不倫相手に裏切られて銃撃されてしまう。

 

何とか逃げ出すものの工場は爆発してヘリコプターに捕まるが悪魔と話せるポケベルを落として空中で間一髪ダイアル666を押して悪魔と再会する。

 

アリソンはエリオットに女が真に求めることを知るようにアドバイスする。

アリソンの部屋に悪魔の力で入るとアリソンの日記を見る。

そこにはアリソンが繊細で正直な人を求めていることが書かれていた。

 

エリオットは世界一繊細な男になることを願う。そしてアリソンに愛されることも願う。

すると何だか女っぽい見た目になって夕べの海岸で2人で過ごす。

すると夕日の美しさに泣いてしまうほど繊細になり、アリソンに繊細すぎるからやだと振られてしまい、自分を奪ってくれる男の元に行ってしまう。

 

エリオットはポケナビを押して悪魔と再会。エリオットは悪魔に夢を台無しにしてると告げると悪魔はうまくいかなくて文句を言われてこの仕事やだと泣き出してしまう。

 

エリオットは強くリッチで人気者でスポーツマンであるバスケットボール選手になりたいとねがう。

 

するとエリオットはNBAの舞台で活躍しており試合後にキャスターのアリソンと出会い、独占取材を申し込まれる。

しかし頭の弱さが仇になって去られてしまう。

 

ポケベルを押したエリオットは頭が良く話がうまく人気者でハンサムな男になりたいと願う。

 

エリオットはアリソンのいるパーティに出席しており作家になっている。

いい雰囲気になるが寝室に男が寝ていてゲイと勘違いしたアリソンは帰ってしまう。

 

エリオットはポケベルを押して悪魔と再会。アメリカ大統領になりたいと願う。

 

アメリカ大統領となったエリオット。みんなから尊敬されている。

しかしリンカーンだったため暗殺されかけてポケベルを使う。

 

エリオットは仕事場に翌日遅刻して職場のパソコンで悪魔と話す。

悪魔と契約を破棄して会社を去っていく。教会で話をするが変人と思われて警察に連行されてしまう。

 

悪魔は警察に扮装してエリオットに運命に逆らわず生きる道を歩むことをアドバイスする。

留置所にぶち込まれてそこにいた男と話すが彼は何か知っていそうで魂の話をする。

 

エリオットは保釈後かつてのナイトクラブに足を踏み入れる。

悪魔にもう願い事はしないと告げてもう何もいらないこと、人生で大事なのはゴールではなくプロセスだと告げる。

しかし悪魔は取り合わずエリオットから魂を奪おうとする。

 

殺されかけたエリオットはアリソンの幸せを願い事として告げて地獄の炎に落ちていく。

気がつくとエリオットは悪魔と裁判所にいて契約の無効をすることになっている。悪魔との契約は自身の目的ではない願い事をした場合無効になるのだった。

 

エリオットは後日アリソンに声をかけてコーヒーを誘うが彼氏がいると言われてしまう。

それをバカにしていた同僚達にやり返して、隣に住んでいたニコールと出会い彼女の引越しを手伝うことになり2人は話が合う。

 

後日デートしている2人を悪魔と監獄であった男が見ている。彼も悪魔だった。

 

所感

 

めめめ、めっちゃおもろいやないですか…

 

まぁこの映画のメッセージは人に好かれようとするのではなくてありのままの自分を受け入れてくれる人との相性が1番いいってことかな。

 

その通りなんですけど実際にはどうしてもこうなって欲しいとかこうなりたいとか思っちゃいますよね…そうやってすれ違っていくのかな。

 

ちなみに悪魔役のハーレーさんはめっちゃお綺麗。この当時既に35歳とのことですがスタイル抜群で全ての衣装が決まってましたな笑笑。