グッドウィルの映画日記

愛する映画の感想を書いていきます

ドリュー・バリモアの最高傑作…50回目のファーストキス 感想、ネタバレ

2004年公開の映画50回目のファーストキス』を見ました!!

この映画はかなり有名なラブストーリーで最近韓国でもリメイクされましたな。

主演はアダム・サンドラードリュー・バリモアです!!

 

採点4.5/5.0

 

最高のラブストーリーの一つだと思います!恋してるなら必ず見て欲しいですね!

 

あらすじ

ハワイの水族館で働くヘンリーはめっちゃプレイボーイの遊び人。

そんなヘンリーはある日ルーシーという女性と恋に落ちる。

しかしルーシーは過去に事故によって1日しか記憶を保持できない障害を持っていた。

ヘンリーはルーシーとの恋を実らせるため周囲の反対を押し切って行動を開始する。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭観光客と関係を持ってモテモテのヘンリーの話をさまざまな話がされている。そしてハワイでヘンリーはまた他の女性と別れ際にスパイだと嘘をついてボートで去っていく。

 

獣医として働くヘンリーは水族館でアザラシ達の世話をしている。

アザラシと仲良しのヘンリーは動物にも好かれる人物のようだ。

 

ヘンリーはセイウチを救うためアラスカに向かおうとしているが失敗してカフェに行く。

そこで1人でご飯を食べるルーシーに一目惚れしてしまう。

 

翌日ルーシーにワッフルの上手な食べ方を教えて話しかける。

2人は話して気があって外でデートすることになる。

 

そしてルーシーは父の誕生日のため行かなければならないと話してまた明日同じ時間に朝ごはんを食べようと約束する。

 

ヘンリーは友人が紹介したブロンドの美女とディナーを取り誘われるが断る。

次の日朝食にカフェに来るとルーシーが来て声をかけるがルーシーは初対面だとして逃げてしまう。

 

そしてヘンリーは店主からルーシーが1年前事故にあい頭を強く打った影響で記憶を1日しか保てなかなったことを知る。

そして毎日同じことを繰り返しているのだった。

 

そして家族もルーシーのために毎日ペンキ塗りをさせていた。

そして毎日父の誕生日だと思い込んでいるルーシーのために父と弟は毎日祝うのだった。そして毎日同じ映画を見て、ルーシーが寝た後ペンキをまた白に塗り替えていた。

 

ヘンリーはまた船の準備をしてるがまた故障してしまう。

翌日カフェに来たヘンリーはルーシーをまたナンパしようとするが今度はかわされてしまう。

 

毎朝ルーシーに声をかけるヘンリーは何度かわされてもめげない。

ある日ルーシーに字が読めないふりをして成功させるとルーシーはデートの延長を期待していたが帰られてしまう。

 

ヘンリーは家に行くがルーシーの父親に家から連れ出されてしまう。

そしてルーシーに近づくなと言われ一夜限りの関係を望む男が多いことを知る。

 

カフェに行くなと言われたヘンリーはルーシーの帰り道を待ち伏せする。

ある日ルーシーの家に訪れると2人からヘンリーと会った時のみ歌いながらペンキを塗るやつになったことを言われる。

 

ある日ルーシーはカフェで日付が自分の認識と違うことを知る。

ルーシーは家に帰って桟橋に走り泣き出してしまう。そして駆け寄ってきた父に事故の写真を見せられ、過酷な現実を知る。

 

そして病院に赴いた一行はより重い症状を持つトムと出会う。

そして別れ際にルーシーに明日はナンパに失敗しないでほしいと言われて家族にも認められる。

 

ヘンリーは次の日ルーシーに言われていたユリの花を渡してビデオを渡す。

ルーシーはビデオを見るとそこにはこの1年の出来事をビデオにまとめて事故にあったこと、2人が恋していることをまとめていた。

 

ヘンリーはこれを毎日することを提案して、ルーシーとデートし、ルーシーは友達達と会うことになる。

そして夜ヘンリーはルーシーに愛してると告げて2人はキスをする。

 

2人はその後何度もファーストキスをして23回目で2人は関係を持つことになる。

そして2人は愛を深めていく。

 

ある夜ルーシーとともに寝ていたヘンリーはプロポーズし、快諾される。

しかしその翌朝覚えていないルーシーは叫んでストーカーだと勘違いしてしまう。

 

そしてヘンリーはルーシーのためにアラスカに行くことを諦めることになる。

ルーシーは毎日ビデオを見るようになってから日記をつけていた。そしてルーシーはヘンリーを縛っていることを悟り別れを告げる。

 

ルーシーはヘンリーなしの日記帳を作るがその前に日記を見て欲しいと告げる。

2人は部屋でヘンリーに関する日記のページを消去する。ルーシーは雨が降る中最期のファーストキスをせがんでヘンリーは去っていく。

 

ヘンリーは船を修理しながらルーシーに会いに来るが父は取り合ってくれない。

ルーシーはまた同じ毎日を繰り返すようになっている。

 

ヘンリーはついにアラスカへと旅立つことになる。父も来てルーシーが重荷になりたくないため病院で生活していることを知る。

そして父はヘンリーにルーシーがヘンリーに会った時のみ歌っていたあの歌を送る。

それを聞いたヘンリーはルーシーが自分を覚えていることに気づく。

 

ヘンリーはルーシーの病院に行き、絵を教えているルーシーに自分が誰かわかるかと聞くといいえと言われるがルーシーはヘンリーに自分が描き続けていたヘンリーの似顔絵を見せる。ルーシーはヘンリーを誰か知らないもののなぜか毎晩ヘンリーのことを夢見ると告げる。

ヘンリーはルーシーとキスをして結ばれる。

 

ある朝ルーシーは目覚めるとビデオを見る。すると2人が結婚したことを知る。そして上に上がると船に乗っており娘を抱いて父も一緒にアラスカに来ていた。

 

所感

 

泣いた…

 

いやー最後のヘンリーとルーシーが病院でヘンリーの絵を見るシーンはもうすごく泣けましたね…ヘンリーの一途さがやっと報われたというか…

 

他の要素も相まってとてもコミカルながらも見やすい作品です。扱っているテーマは重いんですけど、私の頭の中の消しゴムみたいな感じで泣けますよね…

 

個人的にはドリューさんの映画ではエバー・アフターに並んで大好きな映画です!ラブストーリーを探してるなら是非見て欲しいですね!